平成31年度 春季リーグ戦 第2節 1回戦 vs 花園大学

4月20日(土)第2節花園大学との1回戦が行われた。

先制したのは京都先端科学大学。 

2回裏、先頭の4番岡本(呉港・4)がツーベースヒットで出塁。5番江藤(早鞆・3)のヒットで1.3塁とすると、7番喜多(小松大谷・3)がタイムリーツーベースヒットを放ち2-0。続く8番北川(近江・2)の内野ゴロエラーの間に1点追加し、3-0とした。

しかし4回表、先発の足立(綾部・4)が1アウトから5番に四球、6番にヒットを浴び1.2塁としてしまう。続く7番の内野ゴロの間に2.3塁とされると、8番に2点タイムリーヒットを浴び、3-2と追い上げられてしまう。9番にも四球を与え、続く1番にもタイムリーヒットを浴び3-3と振り出しに戻されてしまった。

それでも5回裏、先頭の9番徳吉(創成館・1)、1番松本瑠(三田松聖・4)、2番安達(比叡山・4)が連続四球で出塁し満塁のチャンスを作る。1アウトから4番岡本の2点タイムリーヒットで5-3と勝ち越しに成功。2アウトから6番前久保(天理・4)にもタイムリーヒットが飛び出し6-3とリードを広げた。

前半戦が終わり6回表、1アウトから8番にヒットを許してしまう。9番の内野ゴロの間に2塁に進塁すると、1番にタイムリーヒットを浴び6-4とされる。

それでも6回裏、先頭の8番北川がヒットで出塁。9番徳吉が送りバントを決めると、2番安達の貴重なタイムリーヒットを放ち7-4とリードを再び広げた。

ゲームはこのまま終わるかと思われたが、7回表2アウトから5番に内野安打を浴びると、6番にレフトオーパーの2ランホームランを浴び7-6と1点差まで追い上げられた。

それでも先発の足立は危なげなくも9回を投げきり、完投勝利。

今季3勝目を挙げた。

① 7 松本(瑠)(三田松聖・4) 

H 7 戸家(飯南・4)

② 8 安達(比叡山・4)

③ 9 森川(高松東・4)

④ D 岡本(呉港・4)

⑤ 5 江藤(早鞆・3)

⑥ 3 前久保(天理・4)

⑦ 2 喜多(小松大谷・3)

⑧ 4 北川(近江・2)

⑨ 6 徳吉(創成館・1)

P 足立(綾部・4)

H31春季リーグ戦 第2節2回戦 対花園大学

H31春季リーグ戦 第2節2回戦

球場 佛教大学園部キャンパス野球場

日時 2019年4月21日(日)10:00~

チーム8
先端大530001413122
花園大000020×272
先攻
D佐々木
8安達
9石田伸
3岡本→前久保
5江藤
2喜多
7松本瑠
4北川
6徳吉→馬場畑
P古川→森
後攻
5福原
6綾部
9
3中川
D藤原→難波
7小野
8福山→高野
2吉岡
4高筒
P大江→松山
戦 況
一回表 先端大

1番 佐々木 死球
2番 安達 五失策
3番 石田伸 五失策
4番 岡本 三振
5番 江藤 適時打
6番 喜多 安打
7番 松本瑠 適時打
8番 北川 遊ゴ
9番 徳吉 中飛

一回裏 花園大

三者凡退

二回表 先端大

一死後、安達、石田伸が内野安打で出塁し、二死後、江藤、喜多の連続タイムリー二塁打で三点追加
8-0

二回裏 花園大

ランナーを出すも無得点

三回表 先端大

ランナーを出すも無得点

三回裏 花園大

福原がヒットで出塁するも無得点

四回表 先端大

3番 石田伸 右飛
4番 岡本 空三振
5番 江藤 死球
6番 喜多 中飛

四回裏 花園大

3番 堀 遊失
4番 中川 左安
5番 藤原 投犠打
6番 小野 右飛
7番 高野 投ゴ

五回表 先端大

7番 松本瑠 二ゴ
8番 北川 左飛
9番 馬場畑 中飛

五回裏 花園大

8番 吉岡 四球
9番 高筒 三安
1番 福原 右安
2番 綾部 空三振
3番 堀 中前適時打
4番 中川 中犠飛
5番 難波 右飛球

六回表 先端大

1番PH 大升 左安
2番 安達 送りバント
パスボールによりランナー三塁
3番 石田伸 スクイズ、一点追加

六回裏 花園大

6番 小野 死球
7番 高野 投犠打
8番 吉岡 左安
9番 高筒 空三振
1番 福原 空三振

七回表 先端大

5番 江藤 死球
6番 喜多 投ゴ
7番 丸山 左飛
8番 北川 二安
9番 馬場畑 左前適時打
1番 大升 左越二点適時二塁打
2番 安達 左前適時打
3番 森川 遊飛

七回裏 花園大

2番 山本 空三振
3番 堀 空三振
4番 中川 空三振

試合終了 7回コールド

13-2で京都先端科学大学の勝利

 

 

H31春季リーグ戦 第2節1回戦 対花園大学

  • H31春季リーグ戦 第2節1回戦

球場 佛教大学園部キャンパス野球場

日時 2019年4月20日(土)12:30~

チーム8
花園大0003012006113
先端大03003100×7110
先攻
5福原
9
8福山
3中川
D藤原
7小野
6綾部→H山本→納田
2吉岡
4高筒
P穐山
後攻
7松本瑠→戸家
8安達
9森川
D岡本
5江藤
3前久保
2喜多
4北川
6徳吉
P足立
戦 況
一回表 花園大

先頭出塁するも後続倒れ無得点

一回裏 先端大

三者凡退

二回表 花園大

二死より⑦綾部がレフト前ヒットで出塁するも無得点

二回裏 先端大

先頭の岡本二塁打、江藤センター前、一死後、喜多のライトへの二塁打で先制、続く北川の打球をショートがエラーし二点追加

3-0

三回表 花園大

高筒がライトへのヒットで出塁するも無得点

三回裏 先端大

一死後、安達、森川がレフト前ヒットで出塁するも後続倒れ無得点

四回表 花園大

吉岡、福原のタイムリーで3得点。同点に追い付く

四回裏 先端大

三者凡退。無得点

五回表 花園大

三者凡退。無得点

五回裏 先端大

岡本、前久保のタイムリーで3得点

6-3

六回表 花園大

福原のタイムリーで一点返す

6-4

六回裏 先端大

先頭の北川センター前、徳吉送りバント、一死後、安達タイムリーにより一点追加

7-4

七回表 花園大

二死後藤原内野安打、小野のホームランで2得点

7-6

七回裏 先端大

ランナーを出すも無得点

八回表 花園大

福原が出塁するも無得点

八回裏 先端大

ランナーを出すも無得点

九回表 花園大

三者凡退 試合終了

7-6で京都先端科学大学の勝利

 

 

 

平成31年度 春季リーグ戦 第1節 3回戦 vs びわこ成蹊スポーツ大学

4月15日(月)第1節 びわこ成蹊スポーツ大学との3回戦が行われた。

この日も先制したのは京都先端科学大学。

4回表、1アウトから5番江藤(早鞆・3)がヒットで出塁。その後盗塁を決め、6番前久保(天理・4)の内野ゴロの間に江藤は三塁へ進塁した。続く7番喜多(小松大谷・4)がタイムリーヒットを放ち先制に成功した。

先発の足立(綾部・4)は丁寧に低めにボールを集め、相手打線にチャンスを作らせなかった。

追加点を取って足立を援護したい打線は6回裏、先頭の5番江藤のライトオーバーのあたりはライトがグラブを弾き、その間に3塁へ。続く6番前久保が死球で出塁。1アウトから8番北川(近江・2)が四球で出塁し1アウト満塁のチャンスを作る。続く9番徳吉(創成館・1)が2点タイムリーヒットを放ち、貴重な追加点を挙げた。

先発の足立はその後を相手打線を寄せ付けず、2塁すら踏ませないピッチングで完封勝利。

被安打3、四死球1、奪三振9と文句なしのピッチングで今季2勝目を挙げた。

チームも対戦成績を2勝1敗とし、京都先端科学大学として初の勝ち点を獲得した。

 

① 7 松本(瑠)(三田松聖・4) 

② 8 安達(比叡山・4)

③ 9 森川(高松東・4)

④ D 岡本(呉港・4)

⑤ 5 江藤(早鞆・3)

⑥ 3 前久保(天理・4)

⑦ 2 喜多(小松大谷・3)

⑧ 4 北川(近江・2)

⑨ 6 徳吉(創成館・1)

P 足立(綾部・4)

平成31年度 春季リーグ戦 第1節 2回戦 vs びわこ成蹊スポーツ大学

4月14日(日)第1節びわこ成蹊スポーツ大学との2回戦が行われた。

この日も先制したのは京都先端科学大学。

2回表、1アウトから5番前久保(天理・4)が内野安打で出塁。続く6番喜多(小松大谷・3)の内野ゴロの間に前久保は2塁に進塁。続く7番江藤(早鞆・3)が詰まりながらもレフト前に運ぶタイムリーヒットで1-0と先制した。

しかし5回裏、この日公式戦初先発となる寺本(渋谷・4)が先頭の7番にソロホームランを浴び、ゲームを振り出しに戻されてしまう。

前半戦が終了し、1-1と1点を争うロースコアのゲームとなった。

追加点のチャンスを作ったのは京都先端科学大学。

7回表、1アウトからこの日先制タイムリーを放っている7番江藤がヒットで出塁。続く8番北川(近江・2)が送りバントを決め2アウト2塁と一打勝ち越しのチャンスを作る。ここで9番徳吉(創成館・1)に代わり代打丸山(京都両洋・3)が起用された。1ボールから2球目を叩いたあたりはライトへ。しかしライトのグラブに収まり追加点とはならなかった。

8回裏、先頭の1番が内野安打で出塁。続く2番ニファーボール、3番に送りバントを許し1アウト2.3塁のピンチを迎える。ここで4番手の森(八幡商業・4)が4番にタイムリーヒットを浴び1-2と勝ち越されてしまう。続く5番にはセンターオーバーのタイムリーツーベースヒットを浴び1-4と突き放されてしまった。

9回表、1アウトから5番前久保がヒットで出塁するも、反撃もここまで。

1-4でびわこ成蹊スポーツ大学が勝利し、対戦成績を1勝1敗とタイにした。

 

① 7 松本(瑠)(三田松聖・4) 

② 8 安達(比叡山・4)

③ 9 森川(高松東・4)

④ D 岡本(呉港・4)

⑤ 3 前久保(天理・4)

⑥ 2 喜多(小松大谷・3)

⑦ 5 江藤(早鞆・3)

⑧ 4 北川(近江・2)

⑨ 6 徳吉(創成館・1)

H 丸山(京都両洋・3)

6 馬場畑(米子松蔭・2)

P 寺本(渋谷・4)

山下(翔)(渋谷・3)

河野(日南学園・2)

森(八幡商業・4)

平成31年度 春季リーグ戦 第1節 1回戦 vs びわこ成蹊スポーツ大学

4月13日(土)第1節びわこ成蹊スポーツ大学との1回戦が行われた。

4月1日より校名が『京都先端科学大学』に改名され、初の公式戦となった。

先制したのは京都先端科学大学。

1回裏、1アウトから2番安達(比叡山・4)が内野安打で出塁。続く3番森川(高松東・4)がライトオーバーのタイムリースリーベースヒットを放ち、幸先よく先制した。続く4番岡本(呉港・4)、5番前久保(天理・4)が連続四死球で出塁し満塁とすると、6番喜多(小松大谷・3)がライトオーバーのタイムリーツーベースヒット(送球が乱れる間に三塁へ進塁)を放ち、4-0とすると、7番江藤(早鞆・3)が犠牲フライを放ち、5-0とした。

3回裏、1アウトから5番前久保が相手のエラーで出塁。6番喜多がデットボールで出塁すると、7番江藤がヒットを放ち満塁のチャンスを作る。続く8番北川(近江・2)、9番徳吉(創成館・1)、1番主将の松本瑠(三田松聖・4)の連続タイムリーヒットで8-0と突き放した。

5回裏、先頭の6番喜多がスリーベースヒットで出塁。続く7番江藤がタイムリーヒットを放ち9-0。続く8番北川の送りバントが相手のエラーを誘い0アウト1.2塁とまたしてもチャンスを作る。9番徳吉が送りバントを決め1アウト2.3塁とすると、1番松本瑠が犠牲フライを放ち二桁得点となる10点目を挙げ、10-0とリードを広げた。

この日開幕投手を任された足立(綾部・4)は5回まで3塁すら踏ませないピッチングでスコアボードに0を重ねる。

しかし6回表、2番にソロホームランを浴び、10-1と1点を返されてしまった。

それでも続く後続をきっちりと打ち取り、7回も三者凡退で抑えゲームセット。

連盟規定(7回コールド)により10-1で見事開幕戦を勝利で飾った。

先発の足立は7回を被安打3、四死球2、奪三振7、失点1と圧巻のピッチングでびわこ成蹊スポーツ大学打線を寄せ付けず、今季初勝利を挙げた。

 

① 7 松本(瑠)(三田松聖・4) 

② 8 安達(比叡山・4)

③ 9 森川(高松東・4)

④ D 岡本(呉港・4)

⑤ 3 前久保(天理・4)

⑥ 2 喜多(小松大谷・3)

⑦ 5 江藤(早鞆・3)

⑧ 4 北川(近江・2)

⑨ 6 徳吉(創成館・1)

P 足立(綾部・4)

H31春季リーグ戦 第1節2回戦 対びわこ成蹊スポーツ大学

H31春季リーグ戦 第1節2回戦

球場 山城総合運動公園(太陽が丘)野球場

日時 2019年4月14日9:30
(試合開始予定時間が30分早くなっています)

チーム8
先端大010000000
びわ大00001003×
7松本瑠
8安達
9森川
D岡本
3前久保
2喜多
5江藤
4北川
6徳吉→H丸山→馬場畑
P寺本→山下→森→河野
後攻
8森川
5松山
3岡田
D杉原
9田中慎
7藤原
6大本
2音琴
4山内
P香水
速 報
戦 評

春季キャンプ最終日

2月27日(水)

春季キャンプ最終目を迎えました。

この日Aチームは城西国際大学、Bチームは帝塚山大学とオープン戦をしました。 

どちらもキャンプ最終試合を勝利で飾ることが出来ました。

Aチームが戻り次第お世話になった球場を掃除し、ミーティングを行いました。

引き続き応援宜しくお願いします。