春季キャンプ2日目

2月17日(日)

春季キャンプ2日目を迎えました。

この日はメインの球場に加え、サブグランド、砂浜と練習場所を3ヶ所に分けて練習しました。

午前と午後で野手を3班に分けて、メインの球場では①バッティング練習、②バッティング時の守備、サブグランドでは③シートノックを行い、1時間ごとに交代しました。

一方砂浜ではバッテリーキャンプで行なったメニューを野手も同様にこなしました。

投手もバッティング練習のバッティングピッチャーを務めたり、サブグランドで野手とシートノックを受けました。

この日も15人のメンバーが夜間バッティングを行いました。

17時に全体練習が終わると、球場からホテルまで約15分の道のりをみんなで歩きながら帰りました。

この日も夕食後、ピッチャーは体幹、野手は素振りを行い、1日が終了しました。

春季キャンプ1日目

2月16日(土)

本日から野手組も合流し、全体揃っての春季キャンプとして1日目がスタートしました。

初日はまずキャッチボール、トスバッティング、試合前ノック(サイドノック)をこなし、紅白戦を行いました。

紅白戦ではチームとしての課題、個人としての課題が明確に表れたので、練習の中で改善していきたいと思います。

その後昼食を挟み、午後からは紅白戦の反省を踏まえ、練習に取り組みました。

それに加えてランニングメニューやトレーニングをこなし、汗を流しました。

16時からは選抜メンバー15人が早めの夕食を取り、別の球場へ移動し、キャンプ恒例の夜間バッティング練習を行いました。

全体練習は17時で終了し、全体ミーティングをしました。

18時半から夕食を食べた後、ピッチャーはストレッチルームで体幹を行い、野手は駐車場で素振りを行いました。

これで1日のメニューが終わります。

引き続き明日も頑張っていきます。

バッテリーキャンプ最終日

2月15日(金)

バッテリーキャンプ最終日を迎えました。

全体9時アップで始まった練習はキャッチボール、ボール回し、板取りノック、ゴロ捕球のみのノックとメニューをこなしました。

キャッチャーは別メニューとなり、学生コーチ指導の元、練習に取り組みました。

最後のメニューとしてピッチャーで連続100回できるまで終わらないノックをしました。

最初は集中していても、1つのミスから緊張感がなくなりましたが、最後は全員で気持ちを引き締め取り組んだ結果100本連続で捕球することができました。

翌日からは野手組も合流し、全体としてのキャンプが始まります。

バッテリーキャンプ3日目

2月14日(木)

バッテリーキャンプ3日目を迎えました。

残り2日となりこの日を午前中はグランドをお借りして練習しました。

9時から全員でアップを行い、その後キャッチボール、トスバッティング、ボール回し、シートノックを行いました。

ボール回しでは正確に相手の胸に投げることを心がけて取り組みました。

10時45分から1ヶ所バッティング、ピッチング、守備、坂ダッシュ(10メートル✖️30本)、フィールディング練習をしました。

フィールディングでは本来のグラブではなく、当てどりを意味する板のグラブを使用しての練習となりました。

この日も昼食後砂浜に移動し、練習しました。

練習が終わり、18時から夕食。

20時から体幹トレーニングを行い、1日が終了しました。

バッテリーキャンプ2日目

2月13日(水)

バッテリーキャンプ2日目を迎えました。

午前中の練習では、ランニングキャッチボール、キャッチボール、トスバッティング、塁間の半分の距離からスタートし少しずつ距離を取りながら行うボール回し、フィールディング練習を行いました。

その後シートバッティングを行い、ピッチャーはキャッチャーを相手に投げ込みました。

前日同様の4班編成での練習はピッチング練習、牽制練習、守備等行いました。

牽制練習ではランナーに対しての送球のコースや高さの精度を磨きました。

昼食を挟み、砂浜に移動しました。

トレーニングボールを使ったジグザグ走では、高低差のある砂浜を走ることで通常よりを体に負荷がかかり、鍛えられました。

バッテリーキャンプ1日目

2月12日(火)

バッテリーキャンプがスタートしました。

一番の目標は明るく元気に練習をすることをモットーとしました。

午前中は某高校のグランドをお借りし、練習しました。

午前9時からスタートした練習は熱の入った活気あるものになりました。

投内連携では普段守ることがないファースト、セカンド、サード、ショートをピッチャーが体験することで、プレー中の掛け声や、細かな動きを確認し、ミスに対しては改善策を考えて取り組みました。

終わり次第4班にチームを分け、①ピッチング練習(10秒1球制)、②牽制練習、③守備練習、④坂ダッシュの項目で取り組みました。

坂ダッシュのメニューはノーマルに走るダッシュに加え、後ろを浮いた状態でのバック走、足を高く上げて走る腿上げ走、合図によってスタートを切る反応スタートなど、学生コーチの指導の元取り組みました。

午前の練習を終えると、昼食を挟んで昼からは砂浜でのトレーニングとなりました。

足場が不安定な砂浜での練習は想像以上のものでありました。

最後は全員で写真撮影を行いました。

H30秋 リーグ戦 第5節 第3回戦 対佛教大学(今季最終戦)

H30秋 リーグ戦 第5節 第3回戦 対佛教大学

球場: 草津グリーンスタジアム

日時: 2018年10月18日(木) 10:00~

チーム8
佛教大学0030300006123
京都学園大学100000101363
先攻
4清武
3岡本
8木岡
D石井
7中山聡
5森本
2坪倉
9井崎
6近藤
P中山怜
後攻
7松本瑠
6萠抜
9森川
D山上
3岡本
5前久保
2喜多
4池淵
8安達
P足立
速 報
戦 評

H30秋 リーグ戦 第7節 第2回戦 対花園大学

H30秋 リーグ戦 第7節 第2回戦 対花園大学

球場: 山城総合運動公園(太陽が丘)野球場

日時: 2018年10月14日 12:30〜

チーム8
京都学園大学03022200212130
花園大学100003100553
先攻
7 → H 4 5松本瑠 → 池淵
6萠抜
9 → 9石田伸 → 森川
D山上
3 → R 2岡本 → 喜多
5 → 3前久保
2 → H → 4橋本昂 → 丸山 → 上田
4 → R 7 → H 7北川 → 戸家 → 大升
8安達
P久保田 → 中川 → 山下翔 → 森 → 小山
後攻
速 報
戦 評

H30秋 リーグ戦 第7節 第1回戦 対花園大学

う0H30秋 リーグ戦 第7節 第1回戦 対花園大学

球場: 山城総合運動公園(太陽が丘)野球場

日時: 2018年10月13日(土) 10:00〜

チーム8
花園大学000000000080
京都学園大学00000002x252
先攻
D福原諒
6納田
5小西一
3多田
7福原強
8福山荘
9
4高筒
2吉岡
P青山
後攻
7松本瑠
6萠抜
9 → H → R 9石田伸 → 大升 → 森川
D山上
3 → 5岡本 → 池淵
5 → 3前久保
4 → 4仁木 →北川
2橋本昂
8安達
P川瀬 → 足立
速 報
1回表

① 左安

②空三振

③見三振

④見三振

 

1回裏

① 松本瑠 三ゴロ

② 萠抜 右二塁打

③ 石田伸 中飛

④ 山上 四球

⑤ 岡本 空三振

 

2回表

⑤三ゴロ

⑥右安

⑦見三振

⑧投ゴロ

 

2回裏

⑥ 前久保 空三振

⑦ 仁木 空三振

⑧ 橋本昂 中飛

 

3回表

⑨空三振

①ニ失

②一ゴロ

③投ゴロ

 

3回裏

⑨ 安達 投ゴロ

① 松本瑠 遊ゴロ

② 萠抜 投ゴロ

 

4回表

④ニゴロ

⑤中飛

⑥空三振

 

4回裏

 

 

戦 評