月曜日, 2月 17
Kyoto, JP
0°C

令和元年度 秋季リーグ戦 第5節 1回戦 vs びわこ成蹊スポーツ大学

令和元年度 秋季リーグ戦 第5節 1回戦 vs びわこ成蹊スポーツ大学

104()5節びわこ成蹊スポーツ大学との1回戦が行われた。

先制したのはびわこ成蹊スポーツ大学。

1回表、先発の足立(綾部・4)が1番に内野安打を許す。2番に送りバントを決められ、3番のヒットで1アウト1.3塁とすると、4番にタイムリーヒットを浴び1-0と先制を許す。

2回表、先頭の7番にツーベースヒットを許す。8番が送りバントを決め、9番が死球で出塁し1アウト1.3塁とすると、1番がタイムリーヒット放ち2-0とされた。

4回表には、1アウトから9番がヒットで出塁。続く1番がレフトスタンドへ2ランホームランを放ち4-0と大きくリードを広げられる展開となった。

それでも5回裏、先頭の8番喜多(小松大谷・3)、9番徳吉(創成館・1)が連続四球で出塁すると、1番林(一)(盛岡大附・2)が送りバントを決め、1アウト2.3塁とすると2番前久保(天理・4)がタイムリー内野安打を放ち4-1。続く3番丸山(京都両洋・3)がタイムリーツーベスヒットを放ち4-2と差を縮めた。

しかし7回表、5回からマウンドに上がった2番手田中(優)(静清・1)が1アウトから5番にツーベースヒットを浴びると、6番にタイムリーヒットを浴び5-2とリードを広げられてしまった。

9回表には3番手で登板した濱岡(盈進・1)が先頭の3番に死球を与える。その後2アウトから6番の代打にタイムリースリーベースヒットを浴びると、中継が乱れる間にバッターランナーがホームインし7-2とダメ押しされてしまった。

反撃したい打線も9回裏を3人で抑えられ、痛い敗戦となってしまった。

林(一)(盛岡大附・2)

H 千代(京都廣学館・3)

4 北川(近江・2)

4 3 前久保(天理・4)

D 丸山(京都両洋・3)

3 吉村(福井工大福井・3)

H 土居(京都国際・3)

8 松本(瑠)(三田松聖・4)

9 石田(伸)(日本航空・3)

5 江藤(早鞆・3)

7 新田(京都翔英・2)

2 喜多(小松大谷・3)

6 徳吉(創成館・1)

H 大升(石見智翠館・3)

6 藤本(山梨学院・1)

P 足立(綾部・4)

P 田中(優)(静清・1)

P 濱岡(盈進・1)

コメントを残す

three × four =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください