月: 2019年10月

R1秋季リーグ戦 第6節1回戦 対佛教大学

R1秋季リーグ戦 第6節1回戦 対佛教大学

球場 甲賀市民スタジアム

日時 2019年10月13日(日)  08:00~

チーム8
先端大0100000001
佛教大0000010023
先攻
7新田
2片野
9石田伸
D吉村
5江藤
3前久保
4北川
6徳吉
8林一
P足立
後攻
7八木
8木岡
9野嶋
3石井
D岡田
5森本
2坪倉
6唐澤
4前田
P中山伶
戦 評
1回表
[先端大]
1番 新田 空三振
2番 片野 四球
3番 石田伸 左安
4番 吉村 ニ併殺1回裏
[佛教大]
1番 八木 ニ安
2番 木岡 投犠打
3番 野嶋 一ゴ
4番 石井 中飛2回表
[先端大]
5番 江藤 中安→ニ盗
6番 前久保 左越適時二塁打①
7番 北川 一飛
8番 徳吉 空三振
9番 林一 遊ゴ2回裏
[佛教大]
5番 岡田 空三振
6番 森本 一ゴ
7番 坪倉斗 中飛3回表
[先端大]
1番 新田 中安
2番 片野 死球
3番 石田伸 見三振
4番 吉村 見三振
5番 江藤 中飛3回裏
[佛教大]
8番 唐澤 四球
9番 前田 投ゴ
1番 八木 ニゴ
2番 木岡 右安                                    3番 野嶋 一ゴ4回表
[先端大]
6番 前久保 ニ飛
7番 北川 ニ飛
8番 徳吉 空三振4回裏
[佛教大]
4番 石井 右飛
5番 岡田 三ゴ
6番 森本 左安
7番 坪倉斗 左安
8番 唐澤 空三振

5回表
[先端大]
9番 林一 空三振
1番 新田 三飛
2番 片野 ニ飛

5回裏
[佛教大]
9番 前田 三ゴ
1番 八木 ニゴ
2番 木岡 空三振

6回表
[先端大]
3番 石田伸 ニゴロ
4番 吉村 遊直
5番 江藤 中安
6番 前久保 右飛

6回裏
佛教大学

5岡田→R寺村

6回裏
[佛教大]
3番 野嶋 一ゴ
4番 石井 右越二塁打
5番 岡田 四球
6番 森本 死球
7番 坪倉斗 中犠飛①
捕手からの牽制により二塁走者が憤死

7回表
佛教大学

R寺村→D寺村

7回表
[先端大]
7番 北川 右安
8番 徳吉 三併殺
9番 林一 遊ゴ

7回裏
[佛教大]
8番 唐澤 四球
9番 前田 投犠打
1番 八木→H松本康 三ゴ
2番 木岡 ニ失
3番 野嶋 死球
4番 石井 空三振

8回表
[先端大]
1番 新田 四球→R戸家 ニ盗
2番 片野 一ゴ
3番 石田伸 ニゴ
4番 吉村 一ゴ

8回裏
京都先端科学大学

R戸家→7

8回裏
佛教大学

D寺村→H吉村

8回裏
佛教大学

5森本→R菅井

8回裏
[佛教大]
5番 寺村→H吉村 中飛
6番 森本 遊安→R菅井 ニ盗
7番 坪倉斗 右飛
8番 唐澤 中飛

9回表
[先端大]
5番 江藤 中飛
6番 前久保 一ゴロ
7番 北川 中飛

9回裏
[佛教大]
9番 前田 見三振
1番 松本康 遊ゴロ
2番 木岡 中安
3番 野嶋 右越二点本塁打

佛教大、3番野嶋がサヨナラ本塁打を放ち佛教大学が勝利した。

令和元年度 秋季リーグ戦 第5節 3回戦 vs びわこ成蹊スポーツ大学

107()5節びわこ成蹊スポーツ大学との3回戦が行われた。

先制したのはびわこ成蹊スポーツ大学。

1回表、先発の田中()(静清・1)1番に内野安打を許す。2番が送りバントを決め1アウト2塁とすると、2アウトから4番、5番の連続タイムリーで2-0と先制を許す。

それでも2回裏、先頭の4番新田(京都翔英・2)がヒットで出塁。5番江藤(早鞆・3)が送りバントを決め1アウト2塁とすると2アウトから7番喜多(小松大谷・3)の内野安打で1.3塁とすると8番藤本(山梨学院・1)がタイムリー内野安打を放ち2-11点差に詰め寄る。

しかし5回表、4回から2番手で登場した森(八幡商業・4)2アウトからエラーでランナーを許すと、5番にタイムリーヒットを浴び3-1

6回表には、タイムリーヒットと味方のエラーで3点を失い、6-1とリードを広げられてしまった。

打線は相手先発に5安打1得点と抑えられ6-1で敗れた。

令和元年度 秋季リーグ戦 第5節 2回戦 vs びわこ成蹊スポーツ大学

105()5節びわこ成蹊スポーツ大学との2回戦が行われた。

先制したのはびわこ成蹊スポーツ大学。

1回裏、先発の森(八幡商業・4)1番に四球を与える。2番が送りバントを決め、3番が内野安打で出塁し、1アウト1.2塁のピンチを迎えると、4番にタイムリーヒットを浴び1-0。続く5番に四球を許すと、6番にタイムリーヒットを浴び2-0と先制を許した。

その後両先発の好投のよりスコアボードに0が並ぶ。

なんとしても得点が欲しい打線は8回表、先頭の4番新田(京都翔英・2)がツーベースヒットで出塁すると、5番江藤(早鞆・3)がタイムリーヒットを放ち2-1とした。続く6番前久保(天理・4)がエラーで出塁し、7番喜多(小松大谷・3)が送りバントを決め、1アウト2.3塁とすると、8番北川の内野ゴロの間にランナーが生還し2-2と同点に追いつく。続く9番松本()(三田松聖・4)が四球を選ぶと、1番代打土居(京都国際・3)がレフトオーバーのタイムリースリーベースヒットを放ち2-4と逆転に成功した。

しかし8回裏、4番手足立(綾部・4)1アウトから7番にツーベースヒットを許す。続く8番に四球を与え、9番にヒットを浴び1アウト満塁とすると、1番にセンターオーバーのタイムリーツーベースヒットを浴び4-4と追いつかれてしまう。

それでも9回表、先頭の3番丸山(京都両洋・3)が相手エラーで出塁。4番途中出場の清水()(高川学園・3)が送りバントを決めると、1アウトから6番前久保がレフトオーバーのタイムリーツーベースヒットを放ち4-5と逆転に成功。続く7番喜多(小松大谷・3)のタイムリー内野安打で4-6と突き放した。

9回裏、2アウトから3者連続四球で満塁のピンチを迎えるも9番をサードゴロに打ち取りゲームセット。

対戦成績をタイに戻した。

6 馬場畑 (米子松蔭・2)

6 藤本 (山梨学院・1)

H 土居 (京都国際・3)

R 6 徳吉 (創成館・1)

8 () (盛岡大附・2)

D 丸山 (京都両洋・3)

7 新田 (京都翔英・2)

R 9 清水() (高川学園・3)

5 江藤 (早鞆・3)

3 前久保 (天理・4)

2 喜多 (小松大谷・3)

4 北川 (近江・2)

9 7 松本() (三田松聖・4)

P (八幡商業・4)

P 中川 (京都国際・2)

P 山下() (渋谷・3)

P 足立 (綾部・4)